事前クリーニングについてより詳しいご案内

  • HOME »
  • 事前クリーニングについてより詳しいご案内

【事前クリーニングについてより詳しいご案内】

リメイクのご相談でお持ちいただく毛皮は、ほとんど十年、二十年、場合によっては三十年以上前のものです。
着用した回数が少なくても、また、どんなに大切に保管されたものでも、目に見えないレベルのカビが発生している可能性があります。
未着用であっても、何十年も温暖湿潤な日本の住宅で保管していれば、湿気を吸収したり排出したりを繰り返し、劣化もしていますし、汚れも付着します。

例えば、過去にクリーニングをしたことがある毛皮のコートであっても、裏地がついていることが殆どですので、表のファーの面はクリーニング出来ていても裏のスキンの面は直接のクリーニングが出来ていないはずです。
その意味では、リメイクは、毛皮を両面からクリーニングできる絶好の機会でもあります。

TEL 042-505-4255

PAGETOP
Copyright © 国立毛皮工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.