クリーニング

  • HOME »
  • クリーニング

毛皮工房のクリーニング

 熟練の職人が1点ずつ丁寧に仕上げます。

毛皮のクリーニングは、現状最善の方法と考えられる パウダークリーニングを採用しております。

仕上げはグレイジング(起毛加工)が基本となりますが、毛先がカールした製品や、ファーが劣化している製品などはグレイジングが出来ませんので、その状態ごとに出来る限りの手作業を施します。


料金表

※料金はすべて起毛加工等の仕上げ作業を含みます。
※税抜き価格です。

品目 毛皮の種類 料金
コート ラビット
ムートン
10,600円
リス
ラクーン
14,600円
フォックス 16,600円
ビーバー
ヌートリア
ブロードテール
18,600円
セーブル
チンチラ
ウィーゼル
ミンク
23,600円
ジャケット ラビット
ムートン
8,400円
リス
ラクーン
12,600円
フォックス 14,600円
ビーバー
ヌートリア
ブロードテール
16,600円
セーブル
チンチラ
ウィーゼル
ミンク
20,600円
ストール
ベスト
カーディガン
ラビット
ムートン
5,900円
リス
ラクーン
6,900円
フォックス 6,900円
ビーバー
ヌートリア
ブロードテール
9,900円
セーブル
チンチラ
ウィーゼル
ミンク
10,900円
ボアー
カラー
帽子
ラビット
ムートン
3,900円
リス
ラクーン
4,900円
フォックス 5,800円
ビーバー
ヌートリア
ブロードテール
6,800円
セーブル
チンチラ
ウィーゼル
ミンク
7,800円
ダウンコート
(水洗い)
4,800円
品目 料金
レザーコート 8,800円
レザージャケット 7,800円
レザーパンツ 6,800円
レザースカート 5,800円
レザーベスト 4,800円
加算オプション 撥水加工 +3,800円
色止め加工
粉落ち止め加工
+3,800円
オゾン脱臭
殺菌加工
+2,800円
全体色補正
・染色
クリーニング代別
銀面加工 4,800円
スエード加工 9,800円
部分色補正 銀面加工 6,800円
スエード加工 9,800円


パウダークリーニングとは?


毛皮に通常の皮革の有機溶剤に浸漬するドライクリーニングを適用すると、毛皮の革中の油脂分や毛が本来持ち合わせている油脂分までも溶解除去してしまい、革の劣化と毛がぱさぱさになったり、あるいは毛玉になったりするので毛皮の損傷が著しいことから、この方法では行われない。 パウダークリーニングは、油脂分や色素の少ないカエデ(楓)の木やトウモロコシの芯をパウダー(おが)にしたものに、ドライクリーニング溶剤(パーククロルエチレンなど)と洗剤(界面活性剤)を含浸させて、この中に毛皮を入れ一緒にタンブラー(回転式洗浄機)に入れて洗浄する。毛皮の汚れをこの粉に吸着させて取り除く方法で、処理後この粉をきれいに払い落として仕上げる。このため、パウダークリーニングは毛皮を直接有機溶剤に浸漬しないので、毛皮に対してとても温和なクリーニング方法となり、毛、革ともに硬化、破れ、毛抜け、変色などの損傷が起こりにくいといわれている。 パウダーとしては、ヤニや油脂分が少なく、払いおとしの容易なカエデ、キリなどのおが(鋸)粉や、クルミの実、トウモロコシの芯の粉(コーンパウダー)など、60~100メッシュに粉砕したものが使用される。

(引用:日本皮革産業連合会


グレイジング加工とは?


皮革の代表的な仕上げ方法の1つである。革の表面に平滑性と透明性のある光沢を付与することを目的として、カゼインなどのタンパク質系仕上げ剤やワックスなどを塗布してから、ガラスやメノウのローラーによって強く摩擦して光沢を出す。は虫類皮革ではマット仕上げとともに主流をなす仕上げ法で、エナメル革のような強い艶でなく、上品な艶を出して高級感を醸し出している。

(引用:日本皮革産業連合会

TEL 042-505-4255

PAGETOP
Copyright © 国立毛皮工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.