オリジナルアイテム

ロシアンリンクスワイドストール

オリジナルアイテム①-1現在入手できるリンクスは、殆どがカナディアンリンクスです。

ロシアンリンクスは入手が極めて難しい素材です。
貴重なロシアンリンクス独特の風合いを活かすため、シンプルなデザインにしました。

半分に折っていただきますと、前面にベリーの白いファーがボリューム感一杯に広がります。

オリジナルアイテム①-2白い毛皮はホワイトニングを施すことにより、より白さが際立ちます。ホワイトニングにより、綺麗な白は一段と綺麗になりますが、濁った白は濁ったままです。
ホワイトニングではなくブリーチという方法もありますが、黒は勿論、茶も黄色も、どんなにブリーチしても、ベージュの様な色にまではなりますが、白くはなりません。白い毛皮だけが白いということです。

逆に白い毛皮は黒にも赤にも染めることが可能です。但し、毛皮の染色は、色のついた液体に漬けるというような単純な作業ではなく、化学変化を応用した作業であり、基本的には色落ちもありません。それだけ皮にも負担がかかりますので、新しく状態の良い皮であることが不可欠です。

オリジナルアイテム①-3ホワイトニングやブリーチや染色は、毛皮の可能性を広げる専門的な技術ですが、毛皮の質そのものを良くできるわけではありません。経験的には当然のことではありますが、綺麗で状態の良い毛皮は、そのままでも、染色しても、どのようにしても綺麗です。

オリジナルアイテム①-4綺麗な素材には出来るだけ手を加えないということも、一つの方法だと考えます。
写真のロシアンリンクスストールは鞣し、縫製ともに日本製です。

チンチラボレロ

オリジナルアイテム②-1チンチラのレザーリングボレロです。

熟練のレザーリング技術により、濃淡が美しく立体感のある仕上がりになっています。

チンチラの原皮には、サードグレード、セカンドグレード、ファーストグレード、その上のブラックベルベットがあります。

オリジナルアイテム②-2写真のボレロはセカンドグレードで製作しました。日本製です。

ブラックベルベットで製作致しますと、別次元に美しい仕上がりになりますが、貴重な原皮でございますので、カスタムメイドでのみ使用致します。

コート1着分のブラックベルベットがございますので、原皮のカテゴリーをご覧下さい。

チンチラは使用するグレードにより価格が異なりますが、原皮の単価と枚数、工賃は決まっていますので、デザインと使用枚数が決まれば、価格も自ずと決まります。

どのグレードで使用する場合も、弊社は、原皮を再鞣しします。それにより、皮の強度が数倍向上します。

また、水ばりの際にのばし過ぎない様に指示しています。チンチラは強度の弱い繊細な素材ですので、縫製は勿論ですが、原皮の選定から縫製に取り掛かるまでも、出来る限りの措置を講じなければなりません。

カスタムメイド実例のカテゴリーでも触れましたが、再鞣しも国内で請け負っているのは数社のみです。幸い卓越した技術を継承している会社ばかりですので、今現在はなんとかなりますが、しかし、誰かが「止めた」と言った時点で、本当の意味での国内生産は立ち行かなくなります。

用途に合わせた良質な原皮をコマーシャルベースで調達できるスキンバイヤーから始まり、鞣し、場合により染色や、再鞣し、ナッパ加工など、縫製に至るまで多くの作業が必要になります。その他、熟練の職人さんたちは、毛皮用のロックミシンの整備も自分でしていますが、部品が調達できなければ困ってしまいます。

ロックミシンに詳しく、部品も扱っているミシン屋さんがいなくなっても困ります。専用の針や糸や副資材を取り扱う問屋さんが無くなっても困ります。一つのものを作るためには、実に多くの人の力が必要となります。同時に、一つのものを作らなくなるということは、実に多くの人の仕事を無くすことであり、長年培った技術や蓄積してきた知恵を埋もれさせてしまうことになります。経営的には海外から製品を輸入したり、国内生産の場合でも小物を扱う方が安定的で安全な営業展開が出来ると思います。

しかし、毛皮はコートが基本です。出来るうちは国内で毛皮のコートを作り続けていきたいと思います。